施工実績写真集

表紙 > 施工実績写真集 > 寺院 本堂 > 厳浄院


 

写真撮影:有限会社都市建築写真事務所

 

  厳浄院(浄土宗)

 所在地 東京都文京区

 設計・監理

佐藤秀一級建築士事務所
 総合監修 上田徹/玄綜合設計

 工事内容

本堂改修

 構造

木造

 竣工年

平成12年

 コメント

浄土宗臨川山専称寺厳浄院は、寛永5年(1628年)に開創され、承応3年(1654年)に現在地に移転されました。旧本堂は昭和20年5月25日に戦災にて消失し、現在の本堂は法然上人750年大遠忌の昭和36年7月に再建されたものです。
佐藤秀は、平成12年の改修において、本堂外陣部の改修工事を施工させて頂き、外からお参りが出来るように水子地蔵尊(木造)を祀る唐様式の小堂を新設しました。
本堂をとりまいて緑生い茂る境内には、仏足石(天保5年建立)や、「目には青葉 山ほととぎす初鰹」の句で知られる江戸時代中期の俳人山口素堂のお墓(明和元年建立)があります。

厳浄院の公式ホームページはこちらです新規ウィンドウで開く

  前へ戻る
写真集 扉頁に戻る
 
  表紙頁に戻る   お問合せ
サイトマップ
 

Copyright(c) SATOHIDE CORPORATION All rights reserved.

佐藤秀の社寺建築 表紙頁へ 佐藤秀の企業サイトへ移動