施工実績写真集

表紙 > 施工実績写真集 > 寺院 本堂 > 光源寺


 

 

 

写真撮影:有限会社都市建築写真事務所、他

 

  光源寺(浄土宗)

 所在地 東京都文京区

 設計・監理

自由建築事務所

 工事内容

本堂新築

 構造

木造

 竣工年

平成17年

 コメント

浄土宗天昌山光源寺は、天正17年(1589年)に神田に創建され、慶安元年(1648年)に現在の文京区向丘に移転されました。
本堂の中央に茶室が拝されているという、珍しい造りですが、これには逸話があります。
昭和20年の東京大空襲で、光源寺は伽藍を消失し御本尊のみが残されました。焼け野原となった終戦直後の10月に、仮の本堂にと茶室の建物の寄進を受け、これを本堂として使用し、その後も茶室を覆うように屋根をかけて本堂を作り
使用されてきましたが、
終戦当時に寄進された茶室
(昭和20年撮影)
建物の老朽化が進行したため、今回の建替えとなりました。 戦火の記憶を次世代に伝えるため、この新本堂にも、くだんの茶室を曳家して内陣として収められることになったものです。

[関連記事]施工中現場の記録写真はこちらこちらです

  前へ戻る
写真集 扉頁に戻る
 
  表紙頁に戻る   お問合せ
サイトマップ
 

Copyright(c) SATOHIDE CORPORATION All rights reserved.

佐藤秀の社寺建築 表紙頁へ 佐藤秀の企業サイトへ移動