施工実績写真集

表紙 > 施工実績写真集 > 寺院 客殿・庫裡 > 感應寺

 

 

 

写真撮影:有限会社バウハウスネオ

 

  感應寺(日蓮宗)

 所在地 東京都江戸川区

 設計・監理

小崎建築設計事務所

 工事内容

客殿・庫裡新築

 構造

鉄筋コンクリート造

 竣工年

平成20年

 コメント

江久山感應寺は、元久2年(1205年)、真言宗の僧・空念による開山と伝えられています。
正応元年(1288年)に日蓮宗に改宗。かつては蓮明坊・是林坊の二院を擁し、中本寺として重きをなしていました。
昭和中期に建築された旧客殿は、傷みが著しかったため、このたび、檀信徒の皆様で理想の客殿庫裡を十分にご検討され、施工品質にこだわる当社に御下命をいただきました。
新客殿庫裡は、躯体には鉄筋コンクリート壁構造を採用し、強固な構造としました。内部は木材と左官仕上げを中心とした和風造りとし、外観は重厚かつ優雅な伝統的な意匠を保持して、長い歴史のある寺院にふさわしい建築に仕上がりました。

 

  前へ戻る
写真集 扉頁に戻る
 
  表紙頁に戻る   お問合せ
サイトマップ
 

Copyright(c) SATOHIDE CORPORATION All rights reserved.

佐藤秀の社寺建築 表紙頁へ 佐藤秀の企業サイトへ移動