施工実績写真集

表紙 > 施工実績写真集 > 寺院 客殿・庫裡 > 泉岳寺
外観

外観南面
外観南面
 
南廊下
 
南廊下

内観
 
内観
内観
 
内観


写真撮影:有限会社バウハウスネオ

 

  泉岳寺(曹洞宗)

 所在地 東京都港区

 設計・監理

望月敬生建築設計室

 工事内容

新書院新築

 構造

木造

 竣工年

平成26年6月

 コメント

萬松山泉岳寺は、慶長十七年(1612年)、徳川家康が今川義元の菩提を弔うために創建しました。 寛永十八年(1641年)の大火によって伽藍が焼失しましたが、徳川家光により現在の高輪の地に再建されました。
赤穂浅野家の菩提寺でもあり、忠臣蔵の四十七義士の墓所としても知られています。
泉岳寺の書院は、義士たちが吉良邸討ち入りの翌日に立ち寄ったエピソードで有名な建物ですが、戦災で焼失したままになっていました。このたび開創400年記念事業として、書院の復興が決まり、再建が実現されました。
総木造平屋建の書院は、本格的な書院造りでありながら、近代的な設備を備えた現代の書院となっています。

萬松山泉岳寺の公式ホームページはこちらです新規ウィンドウで開く

 

  前へ戻る
写真集 扉頁に戻る
 
  表紙頁に戻る   お問合せサイトマップ  

Copyright(c) SATOHIDE CORPORATION All rights reserved.

佐藤秀の社寺建築 表紙頁へ 佐藤秀の企業サイトへ移動