施工実績写真集

表紙 > 施工実績写真集 > 寺院 山門 > 安養寺

 

 

写真撮影:有限会社バウハウスネオ

 

  安養寺(天台宗)

 所在地 東京都府中市

 設計・監理

佐藤秀一級建築士事務所

 工事内容

山門解体復元

 構造

木造

 竣工年

平成2年

 コメント

総本山は比叡山延暦寺で、慈覚大師が貞観元年(859年)に開山されました。その後中興開祖尊海僧正が勅命により永仁4年(1296年)が再興し、明治維新以前は大國魂神社の別当寺でありました。
この山門は、「高麗門(こうらいもん)」 様式で、天保4年(1833年)に再建されたものです。堅牢な山門ではありましたが、安政の大地震の際にかなりの破損が生じ、安政5年(1858年)に復元再建されたものと思われます。
その後、関東大震災にも耐えましたが、経年劣化が激しかったため、比叡山開山1200年を記念して、平成元年解体復元工事のはこびとなり、佐藤秀が施工を担当させて頂きました。

[関連記事]山門保存・復元の詳細写真はこちらです

  前へ戻る
写真集 扉頁に戻る
 
  表紙頁に戻る   お問合せ
サイトマップ
 

Copyright(c) SATOHIDE CORPORATION All rights reserved.

佐藤秀の社寺建築 表紙頁へ 佐藤秀の企業サイトへ移動