施工実績写真集

表紙 > 施工実績写真集 > 寺院 山門 > 厳浄院
山門正面閉戸状況

山門正面開戸状況
 

山門裏面見下ろし
 
金輪継ぎ

写真撮影:有限会社都市建築写真事務所、株式会社佐藤秀


  厳浄院(浄土宗)

 所在地 東京都文京区

 工事内容

山門移築保存復元

 構造

木造

 竣工年

平成22年

 コメント

この門は、寛永2年(1625年)に寛永寺が本坊を建立した際、庫裡の門として建てられたものです(現在、東京国立博物館がある場所)。
その後、台東区下谷にあった盛雲寺に山門として移築されましたが、明治43年(1910年)、区画整理に伴い、伽藍共々現在の西巣鴨の地へ移築されたことで、戦災を免れました。
平成18年(2006年)に、盛雲寺伽藍建替に伴い、厳浄院へ移築されることになり、当社が移築・保存修復工事を担当させていただきました。工事のおもな内容は、腐朽した親柱の足元部の根継ぎ、控柱の新規交換、屋根下地の葺き替え、中央建具四方框材の交換などで、特に欄間は炭化が進んでいたため、意匠を忠実に写し取って新たに製作しました。

[関連記事]山門解体移築工事の施工中現場の記録写真こちらです

厳浄院の公式ホームページはこちらです新規ウィンドウで開く

  前へ戻る
写真集 扉頁に戻る
 
  表紙頁に戻る   お問合せ
サイトマップ
 

Copyright(c) SATOHIDE CORPORATION All rights reserved.

佐藤秀の社寺建築 表紙頁へ 佐藤秀の企業サイトへ移動