施工実績写真集

表紙 > 施工実績写真集 > 寺院 山門 > 祥應寺
山門正面

山門夜景
 
山門見上げ

写真撮影:有限会社バウハウスネオ


  祥應寺(黄檗宗)

 所在地 東京都国分寺市

 設計・監理

佐藤秀一級建築士事務所

 工事内容

山門新築

 構造

鉄筋コンクリート造

 竣工年

平成26年

 コメント

黒金山祥應寺は、享保の頃、国分寺村で新田開発に携わった村人に菩提寺が必要となり、享保11年(1724)に伝祥應寺跡地より引寺して開山された黄檗宗の寺院です。
当社設計施工によるこの門は、典型的な黄檗様式を踏襲したもので、摩伽羅(まから)他の宗派にはない独特の形式になっています。
また、棟の上には、想像上の生物である「摩伽羅(まから)」という瓦が載っているのも、同宗独特のものです。

祥應寺の公式ホームページはこちらです新規ウィンドウで開く

  前へ戻る
写真集 扉頁に戻る
 
  表紙頁に戻る   お問合せ
サイトマップ
 

Copyright(c) SATOHIDE CORPORATION All rights reserved.

佐藤秀の社寺建築 表紙頁へ 佐藤秀の企業サイトへ移動