施工実績写真集

表紙 > 施工実績写真集 > 寺院 その他 > 正光寺 観音堂
正光寺十二支堂外観

正光寺十二支堂外観 外観南西面
 
正光寺十二支堂内観
内観

写真撮影:有限会社バウハウスネオ


  正光寺 観音堂(浄土宗)

 所在地 東京都北区岩淵町

 設計

有限会社伊藤平左エ門建築事務所

 工事内容

観音堂新築

 構造

木造

 竣工年

平成23年

 コメント

天王山淵富院正光寺は、衰廃していた近隣の西光寺(延慶二年(1309年)創建)の名跡を継ぎ、慶長七年(1602年)に現在の地に転地して再建された寺院です。
この観音堂は、平安時代後期から鎌倉時代初期の様式で設計された建物です。軒は一軒居定付疎垂木の総反りとし、組物は舟肘木を採用しています。古代と中世の狭間の雰囲気を醸しだした、綺麗で格調高い御堂です。

天王山淵富院正光寺の公式ホームページはこちらです新規ウィンドウで開く

  前へ戻る
写真集 扉頁に戻る
 
  表紙頁に戻る   お問合せ
サイトマップ
 

Copyright(c) SATOHIDE CORPORATION All rights reserved.

佐藤秀の社寺建築 表紙頁へ 佐藤秀の企業サイトへ移動