施工実績写真集 工事記録

表紙 > 施工実績写真集 > 寺院 その他 > 盛雲寺 山門解体移築工事
瓦おろし作業
瓦おろし作業

移築後98年を経た山門
 
笹をモチーフとした正面欄間
移築後98年を経た山門   笹をモチーフとした正面欄間

妻飾りは折衷様式
 
屋根下地はしっかりとしていた
妻飾りは折衷様式
  屋根下地はしっかりとしていた

大瓶束と笈形
 
板蟇股 笹竜胆(紋章が彫られているのは珍しい)
大瓶束と笈形
  板蟇股 笹竜胆(紋章が彫られているのは珍しい)

写真撮影:株式会社佐藤秀

 

  盛雲寺 山門解体移築工事浄土宗)−施工中現場

 所在地 東京都豊島区西巣鴨

 設計・監理

 工事内容

山門解体移築

 構造

木造(総欅)

 竣工予定

平成19年

 コメント

寛永年間の創建時から上野寛永寺にあった御門(総欅の薬医門)を譲り受けたものです。築後350年以上は経っており、柱脚廻りに一部腐朽が見られるものの、全体的な造りはとてもしっかりとしていました。
この度、縁あって白山にある浄土宗の寺院に移築されることになった為、各部材に丁寧に番付けをしながら、解体工事を行わせて頂いております。

 

前へ戻る
  表紙頁に戻る   お問合せ
サイトマップ
 

Copyright(c) SATOHIDE CORPORATION All rights reserved.

佐藤秀の社寺建築 表紙頁へ 佐藤秀の企業サイトへ移動