施工実績写真集 工事記録

表紙 > 施工実績写真集 > 正受院本堂改修・境内整備事業
工事記録写真
本堂の外壁をていねいに手壊しで解体

 
外壁解体が完了し、木軸だけになった状態   曳家をするために、床下にレールを設置

 
やぐらとレールを設置した状態   不動堂の曳家に際し、浜縁を外した状態


下記の通り完了いたしました


 

  正受院本堂改修・境内整備事業

 所在地 東京都北区

 設計・監理

株式会社社寺建築研究所

 工事内容

本堂改修・不動堂改修 (耐震補強、曳家)

 構造

木造

 竣工予定

平成22年

 コメント

思惟山正受院は、赤ん坊の納骨・供養をしていることから、通称”赤ちゃん寺”と呼ばれる浄土宗の寺院です。
本計画は、宗祖法然上人800年御忌、並びに、正受院開山学仙房450回忌の記念事業として行われております。
この度、佐藤秀は、本堂の曳家と耐震補強を兼ね備えた改修工事、及び、不動堂の曳家と改修工事を担当させていただいております。

 

前へ戻る
  表紙頁に戻る   お問合せ
サイトマップ
 

Copyright(c) SATOHIDE CORPORATION All rights reserved.

佐藤秀の社寺建築 表紙頁へ 佐藤秀の企業サイトへ移動